入園案内

募集要項(平成31年度「園児募集要項」)
■入園対象
地域:足利市および市外(広域保育)
年齢:満3歳児から就学前までの幼児
申込受付:9月初旬

■納付金
【入園時に必要な費用】
●入園検定料………5,000円
●入園料……40,000円
●制服代…約17,000円
●用品代……約8,000円
※新学期用品(お子さんが幼稚園で使うハサミ・粘土・クレヨン等)
【毎月の費用】
●保 育 料…支給認定区分1号から3号の利用者負担額(保育料)については、
  市役所のホームページでご確認ください。
http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/page/hoikuryou.html
●冷暖房費…月額 500円
●施設充実費…月額 800円
●雑 費…月額 1,900円(3・4歳児)、2,300円(5歳児)
●バス代…月額 2,500円(利用者のみ)

■給食
☆完全給食を実施しております。
■月曜日・・・パン給食(パンと牛乳)
■火曜日〜金曜日・・・幼稚園及び足利給食センターの米飯給食

補助金について
■補助金
●1号認定・2号認定・3号認定の足利市利用者負担額(保育料)
  支給認定区分1号から3号の利用者負担額(保育料)については、
 市役所のホームページでご確認ください。
http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/page/hoikuryou.html
【足利市役所 こども課 (親子福祉担当) TEL:20-2137】

幼稚園生活Q&A
園に関して皆様から多い質問について書いてみました。

Q:お友達ができるかしら?仲良く遊べるかが心配なのですが…。

A:入園当初は、一人遊びを楽しむ子も多くいます。しかし、だんだんとお友達の存在が気になりだして周りとの関わりが始まります。時には、些細なけんかをしたり、泣いたり、笑ったりしながら友達の輪が広がっていきます。引っ込み思案なお子さんや大人の中で過ごすことの多かったお子さんなど、時としてなかなかお友達の中に入って行けないこともありますので、職員は常に子ども達の様子に気を配り、一人ひとりが楽しく過ごせるように、寂しい思いをしないように配慮したり、友達作りのお手伝いをしています。

Q:おトイレに一人で行けるかが心配・・・お漏らししたらどうしよう?

A:大丈夫です。
おトイレの使い方の指導から始め、慣れるまで一人ひとりが安心して行けるようになるまで職員が一緒について行きます。また、お漏らしもよくあることですから気になさらずに、ご家庭と幼稚園とで少しずつ練習していきましょう。

Q:偏食が多い、食も細いので給食が食べられるかが心配?

A:食事の量はお子さんによって個人差があります。無理に食べさせることはしません。給食の指導としては、どんな食べ物もたくさんの人たちが大変な思いをして作ってくれたことや、それぞれの食品の役割を子ども達に分かりやすいように話をし、食べることへの興味や食べ物を大切にしようという気持ちを育てたいと思っています。
また、お母様の負担を軽減するとともに、栄養バランスの摂れた食事で偏食を防ぎ、みんなと一緒に同じご飯(給食)を食べることで、雰囲気の良い食事の時間を目指しています。

Q:子供を預る時間・曜日は?

A:月曜日〜金曜日は8:30〜14:30、預かり保育は7:30〜8:30、16:00〜18:30です。(但し、お母様がお仕事をされている場合は、朝は7:30より、帰りは18:30までお預かりを致します。)
料金等については、こちらから。

Q:保育園と幼稚園の違いは?

A:幼稚園が文部科学省、保育園が厚生労働省という管轄の違いがあり、幼稚園が満3歳児〜5歳児までに対し、保育園が0歳児〜5歳児までをお預かりします。
幼稚園は、健康・人間関係・環境・言葉・表現の領域(5領域)で指導計画を立て、運動や音楽、造形など、様々な学校教育を行っています。

Q:入園の申し込みはどのようにするのですか?

A:入園申込書は、園にありますので、ご遠慮なくお問い合わせください。
0284-72-2927】 info@yamabe.ed.jp

TOP